君の知らない世界一周物語

【チリ入国】アタカマ到着。流したい涙、客観視の弊害

ときおり、なぜか無性に泣きたくなる。いや、けっしてぼくは情緒不安定なほうではない。これは「泣ける映画や泣けるアニメなどを見て泣きたい」という意味だ。

”涙を流すことを欲する”というのは、人間特有の不思議な欲求かもしれない。

いわゆる「感動系の物語」が売れるのはこのためである。

詳細はこちら

ウユニ村のオススメ宿「Wara del Salar」快速Wi-Fi、洗濯OK、キッチンあり

何年も前に付き合っていた女性が夢に出てくる。

夢の中のぼくらは、いつも決まって仲良く、出会った頃のように幸福そうな顔をしている。現実ではうまくやれなかったことも、夢の中ならすべてうまくやれる。

数か月か数年に一度、似たような夢を見ることがある。

詳細はこちら

これがウユニ塩湖の実力なのかッ!なりは眠らない

体育のプール直後の国語の授業と同程度には眠く、ぼくはギリギリのところでどうにか意識をつなぎとめている。

おそろしく眠い。

ウユニ塩湖ツアーの帰り道の車内でぼくは、決して心地がいいとはいえない振動を感じつつ、iPhone画面を眺めている。

詳細はこちら

人気記事ランキング

Return Top