君の知らない世界一周物語

【チリ入国】アタカマ到着。流したい涙、客観視の弊害

ときおり、なぜか無性に泣きたくなる。いや、けっしてぼくは情緒不安定なほうではない。これは「泣ける映画や泣けるアニメなどを見て泣きたい」という意味だ。

”涙を流すことを欲する”というのは、人間特有の不思議な欲求かもしれない。

いわゆる「感動系の物語」が売れるのはこのためである。

詳細はこちら

人気記事ランキング

Return Top