君の知らない世界一周物語

プロントのコーヒーとパイネ国立公園

渋谷センター街の喧噪。汗とスーツ。氷の溶けたアイスコーヒー。断片的な記憶とともに、ショウさんの言葉が浮かんでくる。

「パイネ国立公園がおすすめだよ」

そのパイネ国立公園に、ぼくは来たのだ。

詳細はこちら

パタゴニア編スタートの朝は「けいおん!」で

バンド「放課後ティータイム」のアップテンポな楽曲「ごはんはおかず」をメンバーと一緒にリハしている。そんなおかしな夢から覚めたぼくは、自分が一瞬どこにいるのかわからなくなった。

そうだ。ここはプンタアレーナスの宿の一室。

南米大陸の最南端にほど近い場所だ。

詳細はこちら

「いま、ここ」リアルタイムでブログを書くことの重要性

realtime
※この記事は、ほかのブロガーさんを批判する記事ではありません。

旅ブログを読んでいると、「リアルタイムでは○○にいます」みたいな文章をたびたび見かける。

ブログに書いてある内容が、数か月や数週間前の内容だったりするのだ。

ぼくはこういった「リアルタイムとブログ記事の時間的ズレ」はなるべく作りたくないと思っている。

詳細はこちら

バイバイ汐見荘。旅立ちの朝に

IMG_3299
ひとり、またひとり。仲間たちが帰国していく。

3月というのは、なにかが終わり、なにかが始まる。そういう季節なのだ。

詳細はこちら

人気記事ランキング

Return Top