君の知らない世界一周物語

偶然か必然か。サンタクルス在住夫婦”森山さん”との出会い

moriyamasan
「クソみたいなバスだったけど、終わってみれば意外と楽しかったな」

パラグアイからボリビアの超悪路バス移動を終え、深夜のバスターミナルで一息つく。

深夜2時だというのに、けっこう人がいる。みんな朝を待ってから移動するらしく、ベンチに腰掛け眠っている人もいる。

そんな人たちを横目に、ぼくは公衆電話を探した。

詳細はこちら

人気記事ランキング

Return Top