君の知らない世界一周物語

史上最高の日本人宿「ブエノスアイレス日本旅館」の紹介

世界には”日本人宿”とよばれる宿がある。

グアテマラ・アンティングアの「ペンション田代」、ペルー・リマの「お宿桜子」、チリ・ビーニャデルマールの「汐見荘」、、、どれも快適な日本人宿だ。

”日本人宿”の正式な定義はわからないが、日本人が経営していて日本人客が多ければ、それは日本人宿の部類に入るだろう。

今回の記事では、日本人宿の中でも史上最高クラスに居心地のいい「ブエノスアイレス日本旅館」を紹介しようと思う。

詳細はこちら

レコバの母国ウルグアイでドル入手

たしかにスアレスもいいサッカー選手だが、ぼくにとってウルグアイといえば、やはりレコバだ。レコバがボールをもつと、必ずなにかやってくれそうな気配があった。

ぼくもレコバに憧れて背番号20を好んで付けていた。

しかし、旅人のあいだではどうやら違うようだ。

アルゼンチン・ブエノスアイレスから日帰りで行けるウルグアイは、「100ドル札を調達するための場所」として、広く知られているのである。

詳細はこちら

3月31日に思うこと「モラトリアムの終着点」

IMG_3654
「大学を卒業しました」

Facebookを見ていると、そんな投稿がたくさん流れてくる。

旅に出る以前は、ぼくのFacebook上には大学生などほとんどいなかった。

いまぼくのFacebookのタイムラインをにぎわせているのは、ここ数か月の南米の旅で爆発的に増えた大学生の友達の投稿だ。

詳細はこちら

人気記事ランキング

Return Top