君の知らない世界一周物語

”世界一周”という名の呪縛

”世界一周”

それは口にするだけでワクワクするような、なにか壮大な夢物語のようにも思えた。

”世界一周”

ときにはつらいことや悲しいこともあったけれど、この言葉だけはいつもぼくの背中を押してくれていた。

”世界一周”

闇を切り裂く光。船を導く灯台の光のような、そんな輝きがあった。

詳細はこちら

人気記事ランキング

Return Top