君の知らない世界一周物語

「自己啓発本は読まない」森山さんの行動哲学

森山さんの運転するパジェロに揺られ、早朝のサンタクルスを走る。

20分ほど走ったところで大通りを脇道に入る。

車に乗ったまま自動開閉の門を抜け、高い壁に囲まれた敷地に入った。

100m四方はあろうかという広い敷地には芝生が敷かれている。放し飼いにされたドーベルマンのお出迎えに少しびびる。

敷地の真ん中に、一軒の大きな建物がある。村上春樹『羊をめぐる冒険』に出てくる草原の館みたいだ。

森山邸に到着したのだ。

詳細はこちら

偶然か必然か。サンタクルス在住夫婦”森山さん”との出会い

moriyamasan
「クソみたいなバスだったけど、終わってみれば意外と楽しかったな」

パラグアイからボリビアの超悪路バス移動を終え、深夜のバスターミナルで一息つく。

深夜2時だというのに、けっこう人がいる。みんな朝を待ってから移動するらしく、ベンチに腰掛け眠っている人もいる。

そんな人たちを横目に、ぼくは公衆電話を探した。

詳細はこちら

ウユニ村のオススメ宿「Wara del Salar」快速Wi-Fi、洗濯OK、キッチンあり

何年も前に付き合っていた女性が夢に出てくる。

夢の中のぼくらは、いつも決まって仲良く、出会った頃のように幸福そうな顔をしている。現実ではうまくやれなかったことも、夢の中ならすべてうまくやれる。

数か月か数年に一度、似たような夢を見ることがある。

詳細はこちら

これがウユニ塩湖の実力なのかッ!なりは眠らない

体育のプール直後の国語の授業と同程度には眠く、ぼくはギリギリのところでどうにか意識をつなぎとめている。

おそろしく眠い。

ウユニ塩湖ツアーの帰り道の車内でぼくは、決して心地がいいとはいえない振動を感じつつ、iPhone画面を眺めている。

詳細はこちら

人気記事ランキング

Return Top