君の知らない世界一周物語

Read Article

えっ!まだ使ってないの?!超便利なクラウド5選。旅以外にも役立つよ

cloud

どうも、なりです。

いよいよ世界一周出発前日となりました。

おそらく、これが出発前に日本で書く最後の記事です。

というわけで、この記事では、僕の世界一周に欠かせない武器である「クラウド」を5つ紹介します。

進撃の巨人でいう「立体機動装置」よりも重要かもしれません。

 

クラウドとは?

クラウドとは、ファイナルファンタジー7の主人公の名前…ではなくて、クラウドコンピューティングのことです。

クラウドを簡単に説明すると、「ローカルではなく、サーバー上にデータを保存すること」。もっとわかりやすく身近な例で言うと、「写真・動画などをパソコンの中に保存しておくのではなく、FacebookやLINEにアップロードしておくこと」です。

 

たとえば、大切な写真データが入っていたスマホをなくしたとしましょう。スマホが見つからなければ、当然この写真はもう見れませんよね。

しかし、事前にこの写真をFacebookやLINEにアップロードしておけば、スマホをなくしたあとでも見ることができます。簡単に言うと、これがクラウドの利点です。

 

僕の仕事もクラウド的

もうひとつクラウドの事例を言うと、僕の仕事がそうです。

僕の仕事は、ウェブサイトを運営管理するネット広告業。ネット回線さえつながっていれば、世界中どこでも仕事ができます。

サイト更新に必要なツールもすべてクラウド上にあります。これこそが、世界一周を半永久的に可能にする働き方であり、この1年間で僕が手に入れた武器なのです。

※僕の仕事については、次の記事をご覧ください。
⇒「旅しながら稼ぐための武器」を手に入れた物語

※当ブログ「キミセカ」は、完全に趣味のアニオタ系世界一周ブログであり、このブログで収入は得ていませんし、得るつもりもありません。ではなぜこのブログを書いているのかというと、「こんな職業もあるんだなぁ」と、あなたに知ってほしいからです。中学時代の職場体験みたいなものだと思ってください。

 

おすすめクラウドサービスは?

僕がこれから紹介するクラウドサービスは、旅はもちろん、勉強や仕事、それ以外のさまざまな場面で役立つツールです。

すべて無料で使えるので、ご安心ください。

超便利なクラウド5選

  1. LastPass(用途:パスワード全自動一括管理)
  2. Evernote(用途:最強の検索機能つきメモ帳)
  3. Dropbox(用途:PC-スマホ間のデータやりとりが一瞬)
  4. Facebook(用途:容量無制限の写真保存用クラウドとして)
  5. YouTube(用途:容量無制限の動画保存用クラウドとして)

順番に補足説明しますね。

 

1.LastPass

LastPassは、今回一番オススメしたいサービスです。

チケット予約サイト、ネット通販サイト、SNS、個人ブログ、メールサービス…etc。ネットで複数のサービスを利用していると、IDとパスワードが無限に増えていきますよね。いちいちパスワードを変えたり、どこかにメモったりと、非常にめんどくさいです。

ところが、LastPassを使えば、たったひとつのマスターパスワードで、すべてのIDとパスワードを一括管理・自動記入・自動ログインすることができます。

FacebookやTwitter、あるいはチケット予約サイトなど、とにかくIDとパスワードが必要な「会員制サイト」へログインするとき、LastPassをオンにしていれば、すべて自動的に記入・ログインしてくれるんです。文字だけではこの便利さが伝わらないかもしれませんが、これはメッッッチャクチャ便利です。

しかも、新しい会員サイトで、新しくIDとパスワードを作成したり入力したりすると、それが自動的にLastPassに記録されます。だから、次回からはログインするとき、IDやパスワードを覚えていなくても、勝手にLastPassが自動記入・ログインしてくれるんです。

あと、LastPassはクラウド上にIDとパスワードを保存するので、たとえば別のパソコンでも、LastPassをインストールすればすぐに自動ログイン機能が使えます。パソコンを買い換えたとしても、面倒な引越し作業は一切不要です。

興味のある人は「LastPass 使い方」とかでググってみてください。

僕は職業柄、ネット関連の便利サービスはいろいろと使ってきたのですが、LastPassは僕の人生で文句なしで歴代1位の便利ツールです。複数の会員制サイトに登録しているのにLastPassを使っていない人は、人生半分損してるとさえ、あえて言わせていただきます。

 

2.Evernote

Evernoteも神アプリです。

クラウド上に、いろいろなメモを作ることができます。メモの山からキーワード検索もできるし、画像も添付できるし、専用アドレスにメールも送れるし、非常に便利ですよ。

たとえば僕は、以下の情報をスキャンして、Evernoteに保管しています。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 証明写真
  • クレジットカードの裏表
  • 各種契約内容の確認書
  • その他もろもろの書類や写真

また、Evernote Web クリッパーという関連ツールもあります。Web クリッパーは、ウェブサイトのページをそのままEvernoteに保存できる便利なツールです。

これも便利なので、「Evernote web クリッパー 使い方」とかでググってみてください。

 

3.Dropbox

Dropboxも神アプリ。いわゆる「クラウド・ストレージ・サービス」の最大手。「オンラインのデータ保存用HDD」と思ってもらって問題ありません。

その便利さはもう語り尽くされているので、「Dropbox 使い方」とかでググってみてください。

参考までに、僕のDropboxの使い方を紹介します。iPhoneで撮った写真をパソコンに送ったりデスクトップPCとノートPC間でデータのやりとりをしたりとか、そんなときにDropboxを使っています。

いろいろなクラウド・ストレージを試しましたが、Dropboxが抜群にイイです。転送速度、使い勝手のよさ、とにかくすばらしい。

下記リンクから無料登録すれば、容量500MBのボーナスが付与された状態で、Dropboxを使い始めることができますよ。
⇒容量ボーナス500MBが付与された状態でDropboxを使い始める

 

4.Facebook

「Facebookはクラウドじゃないよ」という声が聞こえてきそうですが、僕にとっては便利な写真保存用クラウドです。

Facebookは、画質を気にしないのであれば、容量無制限で写真をアップロード(保存)できます。非公開(公開範囲:自分のみ)でもアップロードできるので、人に見られたくない写真を保存するときにも便利です。

 

5.YouTube

YouTubeもFacebookと同様。僕にとっては、優秀な動画保存用クラウドです。

通常だと、動画の長さ15分までという制限はありますが、こちらも動画の個数ほぼ無制限でアップロードできます。iPhone側でIDとパスワードを登録しておけば、iPhoneから簡単に動画をアップロードできます。

動画はサイズが大きいので、とりあえずYouTubeにアップロードしておき、iPhoneの元動画は削除しましょう。こうしておけば、iPhone容量も節約できますよ。

 

LastPassは超絶神アプリ

以上、僕が愛用しているクラウド5選を紹介しました。

いろいろと書きましたが、とにかくLastPassはぜひ使ってみてください。ID・パスワード地獄から解放されますよ。

それではまた!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

人気記事ランキング

Return Top