君の知らない世界一周物語

Read Article

コパカバーナで鈴木あみ「ホワイキー」

2月10日。

湖畔の町コパカバーナでぼくは目覚めた。

少しの期待を胸にiPhoneを見てみるが、あいかわらずWi-Fiが死んでいる。これではなんの情報収集もできない。

 

ラパスに関する情報収集やブログ更新がしたいので、3人で話し合い、もっとネット環境のいい宿に移動することにした。

 

ひとまず宿に荷物を預かってもらい、近所のレストランで遅めの朝食をとる。
IMG_2899

15ボリ(約270円)だが肉はしっかりとしている。なかなかボリューミィなハンバーガーが食えて満足。

 

 

それから新しい宿を探しに行く。

5軒ほど聞き込みしたところで、1泊25ボリ(約450円)の宿を見つけた。風呂がないが、Wi-Fiは全館で使える。ここに決めよう。

 

 

 

荷物を移動してチェックインした部屋は、塗りたてのペンキのような異臭がした。我慢できるレベル。

 

 

 

 

午後は3人でラパスの宿情報やグルメ情報を調べる。

 

日本人に人気の宿「ミルトン」

日本食レストラン「けんちゃん」

ブルーベリーズカフェ

などなど、有益な情報収集ができた。

 

 

 

なかでも、日本食レストラン「けんちゃん」は気になる。

観光にはほとんど興味がなくなってきているぼくだが、食べ物に関するモチベーションは大きい。ぼくは旅人の中でも、エンゲル係数が大きいほうだろう。

※エンゲル係数とは?⇒支出に占める飲食費の割合のこと。

 

 

 

 

あらかた必要な情報が手に入ったところで散歩に出かける。近所のアクセサリー露店でマクラメ用の石を購入。20ボリ。(約360円)
IMG_2900

オパールという名前の石らしい。ぼくはこの石を「コパカバーナの水平線」と名付けることにした。

 

 

 

それから部屋に戻って3人で鈴木あみやSPEEDといった懐メロを聞いたり、マクラメをひたすら編んだりして過ごした。

ちなみにぼくは、鈴木あみでは「love the island」や「Silent Stream」、SPEEDでは「Go! Go! Heaven」や「STEADY」などが好きである。

 

今回のパーティーのひとり、関西人のヒロミちゃんは、鈴木あみ「white key」を聞いて笑い出し、ボソッとつぶやいた。

「ホワイキーホワイキーって何回言うねん」

ぼくには彼女のツッコミセンスがよくわからない。

 

コパカバーナの平和な時間は過ぎていく。

 

 

 

夜は朝と同じレストランで違う料理を食べた。チキンとライスで15ボリ。(約270円)
IMG_2901

 

 

ぼくらは翌日の朝、ローカルバスでラパスへ向かう。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

人気記事ランキング

Return Top