君の知らない世界一周物語

Read Article

ブロガーよ立ち上がれ

syuukanka
優れた行動は習慣化させたほうがよい。

ぼくはそう思う。

そしていまぼくが旅中にできる優れた行動とは、ずばり「ブログを書く」ということである。

 

なぜブログを書くといいのか?という点については、以下の記事を読んでもらいたい。
※ネット広告屋が語る「ブログを書いたほうがいい理由」とは?

 

ブログ執筆というのはアウトプッターの目線を養うことと同義であり、アウトプットこそが世界を変えうる第一義的な行動となりうるからである。

たくさん本を読んだり、人の話を聞いたりして、インプットだけしていても、世界は1ミリもよくならないのだ。

 

アウトプットをともなってこそ、インプットは意味をもつ。

 

 

 

さて、ブログ執筆。

ぼくは旅に出てから当初は、ほぼ毎日このブログを書き続けてきた。しかし、途中で団体行動をするようになり、一切書かなくなった時期もある。

そしていま、ぼくはまたしてもブログが書けなくなってきている。

 

いや、「書けない」というのは語弊がある。これはある種の”逃げ”の表現だ。

 

 

つまるところ、「書けない」のではなく「書かない」のだ。ぼくはいま、自分の弱い意志で、ブログを書いていないのだ。

 

ブロガーたるぼくが、ブログを書かない。これはつまり、自らによる存在意義の否定であり、アイデンティティの自傷行為ともいえる。

 

 

いろいろなブロガーがいるが、ぼくは全ブロガーには、「その一言が世界を変えていく」という、ある種の責任感めいたものがあってほしいと願っている。

「いや、ただの生存報告としてブログを書いているだけだし」とか

「いや、ブログは遊びで書いてる日記みたいなもんだし」とか

そんなふうに考えているブロガーもいるかもしれない。それもいいだろう。

しかし、多かれ少なかれ、ブログというアウトプット媒体を書いている以上、あなたのその一言が世界を変えていく可能性はあるのだ。

 

 

 

というわけで、ぼくはこれから、ブログ毎日更新をがんばりたいと思う。たとえそれがクソみたいな記事であろうと、ぼくは書き続けていきたいと思う。

それがぼくの存在意義だから。

 

もし、ブログの更新がなかったのなら、「ああ、なりは今日も弱い意志で、ブログを書かないんだな」と思ってほしい。キミセカ読者のあなたにそう思ってもらえることで、ぼくは強くなれる気がするから。

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. いつも楽しみに読んでるよー!
    世界一周、応援してます!頑張ってねなーくん☆

Leave a Reply

*

人気記事ランキング

Return Top