君の知らない世界一周物語

Read Article

48か国目はコロンビア!リマ空港からボゴタ空港へ

IMG_4122
「なんだこの日本人は」

ぼくの前を通り過ぎる人の心の声が聞こえてくる。

5月12日の10時頃。リマ空港の搭乗ロビーでひとり、ぼくは生のインスタントヌードルをかじっていた。

 

ことの発端はこうだ。

ペルーのリマからコロンビアのボゴタへ飛ぶべく、ぼくは朝のリマ空港にやってきた。

 

 

難なくパスポートコントロールを抜け、いつものように鼻歌まじりにVIPラウンジの扉を叩く。

右手には伝家の宝刀「プライオリティパス」だ。

 

いつもならすぐにレシートを発行してくれラウンジへ通してもらえるのだが、今日は違った。

 

 

受付嬢はぼくのプライオリティパスを機械に通し、少し残念そうな顔をして言ったのだ。

「プライオリティパスの期限が切れており使えません。ラウンジに入場するには50ドル払ってもらう必要があります」

 

 

 

電流走る。

プライオリティパスの期限が4月末で切れていたのだ。

 

 

いつもなら無料で使えているVIPラウンジが今日は50ドル。払うわけがない。ぼくは仕方なくラウンジ入場をあきらめた。

ラウンジで優雅に食事をして、可能ならばペットボトルの飲料水をこっそり持ち帰り、機内に持ち込む、、、

そんなぼくの最高級な日課が、この日はできない。

 

 

 

 

少し絶望しながら搭乗ロビーを歩いていると、500mlペットボトル水が売られているのを見つけた。

値札を見てみると「3ドル」と書いてある。

 

3ドルといえば、2015年5月現在のレートで約360円だ。あほか。クソみたいに高い。

たかが500mlの水に360円も取る。ひどい商売をしやがる。この帝愛グループめ。

※帝愛グループとは?⇒漫画「カイジ」に出てくる架空の金融業者。暴利で有名。

 

 

最高級な男であるぼくは、当然そんなクソみたいな水は買わない。

 

“帝愛グループが販売しているような水”を華麗にスルーしてベンチに腰掛け、バックパックからインスタントヌードルを取り出す。クスコのスーパー「オリオン」で0.9ソル(約35円)で買った最高級な食材だ。

バキバキと麺を割り、そこに粉末ソースをかけて食べ始める。これが最高級な男の食事である。
IMG_4122

 

うまい。

うまいけど、、、

 

 

道行く人の視線が痛い。

 

「あるいはーーー」ポリポリと小気味よい音をたてて生のインスタントヌードルを食べながら、ぼくは思った。「ときには最高級、ときには最下層民。そんな二面性が味わえるのも旅の醍醐味なのかもしれない」

 

 

 

 

時間になったので飛行機に乗り込み、約3時間のフライトでコロンビアに到着した。さらっと48か国目。ボゴタ・エルドラド空港である。

 

緑色の車体の無料シャトルバスに乗り、トランスミレニオとよばれるローカルバスに乗る。
IMG_4123

IMG_4124

ICカードを買い、小額をチャージしてトランスミレニオJ6ラインに乗り込み、旧市街(ラ・カンデラリア)を目指す。

なにからなにまで古文書にあったとおりだ。(誰かのブログで事前に調べた)

※「古文書にあったとおりだ」とは?⇒ジブリ映画「天空の城ラピュタ」の登場人物ムスカのセリフ。ムスカはこの映画で一躍ネット界のスターとなった。

 

 

 

 

Universidades駅で降りて、予約してある宿を目指す。

 

歩いている途中でおそろしく腹が減っていることに気づく。のども乾いている。

そういえば、飛行機に乗る前にインスタントヌードルをバリ食いして以来、なにも口にしていなかった。

 

と、通り道にタイミングよくうまそうなハンバーガー屋を見つけることができた。
IMG_4128

特大ハンバーガー6,500ペソ。(約325円)

めちゃくちゃでかい。こぼさずに食べることはおよそ不可能である。

 

味はなかなかのものだった。

 

 

 

 

腹も満たされ、のんきに歩いていると宿に着いた。
IMG_4129

 

クスコのカサデルインカで同室だった台湾人に教えてもらった宿「Swiss Hostal Martinik」である。
IMG_4131

IMG_4133

 

1泊26,000ペソ。(約1,300円)

少し値段が高い気がするが、広々としていて気持ちがいい宿だ。タオルも借りれる。

なにより、かわいい犬がいるというのは点数が高い。

 

 

 

 

治安が悪いと評判のボゴタ。

ボゴタではどんなイベントが待ち受けているのだろうか。

 

「君の知らない世界一周物語 コロンビア編」スタートである。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

人気記事ランキング

Return Top