君の知らない世界一周物語

Read Article

チリ・アタカマのオススメ宿「HOSTAL JURIQUES」まるでセブンヘブン!猫カフェ?

IMG_3181
ぼくがいま滞在しているチリのサンペドロ・デ・アタカマという町。

ここアタカマでもいい宿に出会えたので紹介したいと思う。

 

立地・アクセス

宿の名前は「HOSTAL JURIQUES」(読み方 オスタル・フリケス)

アタカマのメインストリートから徒歩5分ほどの静かな場所にある。

 

場所は中心街から少し離れているものの、大通り沿いなのでわかりやすい。

南北に走る大通りToconao(トコナオ)通り沿い。市街中心部にある公園(Plaza San Pedro de Atacama)やツアーインフォメーション窓口(”i”のマーク)から南に徒歩10分ほど。

場所がわからくても、アタカマは小さな町なので、「ドンデ エスタ オスタル・フリケス?」と尋ねれば、現地人なら知っていると思う。

地図は下記。
IMG_3211

 

 

料金

基本はドミトリーで、1泊ひとり8,000ペソ。(約1,600円)

時期や部屋によって、価格が多少変動するかもしれない。

 

 

Wi-Fiはそこそこ

Wi-Fi速度はそこそこ。昼や夜など、人が多い時間帯はやはり多少遅くなるが、早朝ならブログ更新もストレスなくできる程度には快適。

 

 

洗濯スペースあり

表向きは洗濯禁止のようだが、事実上は黙認されており、ほとんどの宿泊客が敷地内に洗濯物を干している。

ただ、大量の服を洗ったりすると注意されることもあるらしい。

下着や靴下程度なら大丈夫な感じ。

風通しがいいのですぐに乾く。
IMG_3219

 

 

シャワー・トイレ・洗面所

温水シャワーだが、時間帯によってはぬるま湯だったり冷水だったりする。シャワーヘッドが取り外せるタイプなので使いやすい。
IMG_3215

 

トイレは個数も十分にあり、トイレットペーパー完備。

 

洗面所もある。
IMG_3214

 

 

キッチン・冷蔵庫あり

キッチンと冷蔵庫あり。飲食スペースもそこそこ広いので、気持ちよく自炊ができる。
IMG_3216

IMG_3217

IMG_3221

 

 

スタッフは日本人好き

スタッフは日本人が好きなようで、フレンドリー。

ぼくの仲間がキッチンで皿を割ってしまったのだが「本当なら弁償してもらうんだけど、日本人だから許す」みたいに言われたこともあった。

 

 

かわいい猫がいる

これは重要なポイントだ。

ここHOSTAL JURIQUESにはかわいい猫が何匹かいる。
IMG_3204

人に慣れていて、ひざに乗ってきたりしてメッチャかわいい。

エジプト・ダハブの宿「セブンヘブン」にもかわいい猫が複数いたが、アタカマのHOSTAL JURIQUESもセブンヘブンと同じぐらい”猫カフェ”な宿である。

 

 

ハンモックあり

敷地内にハンモックがあるのでゴロゴロできる。
IMG_3220

 

 

部屋の写真

以下、ドミトリーの写真。
IMG_3179

IMG_3218

 

 

サッカーゲームがおもしろい

昔ながらのサッカーゲームが置いてある。単純なゲームだが、みんなでやると盛り上がる。ぼくらも大盛り上がりしてしまった。
IMG_3192

 

 

以上、チリのサンペドロ・デ・アタカマのおすすめ宿「HOSTAL JURIQUES」(オスタル・フリケス)の紹介記事でした。

この記事が役立ったら、下のランキング投票クリックをお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

人気記事ランキング

Return Top