君の知らない世界一周物語

Read Article

「旅しながら稼ぐための武器」を手に入れた物語

写真 2014-06-23 22 53 57
どうも、なりです。

突然ですが、僕はインターネットでお金を稼いでいます。Wi-Fiとパソコンさえあれば、世界中どこにいても稼ぐことができます。

僕は方法を知ることができたから、こんな自由な稼ぎ方を実践することができました。全員が実践できないとしても、全員に知る権利はあると思います。「知らないから選択できない」のと「知っていて選択しない」のは大きな差があります。だから公開します。

この記事では、僕が稼いでいる方法、稼いでいる金額、その方法を選んだ理由などを説明します。

 

旅の二つの型

旅の資金をどうするか?」という問題は、旅人なら誰もが一度は思い悩むところです。

旅のスタイルには、大きく分けて以下二つの型があります。

 

  • 貯金切り崩し型の旅
  • 稼ぐ型の旅

 

二つのタイプを簡単に説明すると、

貯金切り崩し型の旅は、「日本で十分にお金を貯めてから出発し、お金がなくなったら帰国する。”稼がなきゃいけない”というストレスがないので、観光に専念できる

稼ぐ型の旅は、「旅しながらお金を稼ぐので、半永久的に旅を続けられる。”稼がなきゃいけない”という恐怖にも似た義務感が常在し、スリリングな体験ができる

と、このように言えると思います。

 

旅しながら稼ぐには、なんらかの稼ぐための武器が必要です。

 

稼ぐための武器としてメジャーなのは、

路上パフォーマンス(楽器演奏や手品など)

物販(手作りアクセサリーや料理などを売る)

この二つです。

 

崩れ落ちた決意

もともと僕は、仕事を辞めて貯金を切り崩しながら世界一周するつもりでした。ほとんどの旅人がそうであるように、僕も「貯金がなくなったら帰国して再就職すればいいや」と考えていたんです。

ですが、「せっかく仕事を辞めて世界一周に行くのだから、おもしろそうなことは全部やってみよう!」と思い、いろいろやってみることに。そして、当時僕が「おもしろそうだなぁ」と感じていたのは、「稼ぎながら世界一周すること」だったのです。

「ギター弾き語りでお金を稼ぎながら世界を旅する…そんな大冒険ができたら楽しいだろうなぁ」などと空想したものでした。

 

2013年3月。ついに会社を辞めた僕は、世界一周ブログを読んだり、旅イベントに参加したり、バックパックを買ったり、一眼レフカメラを買ったりと、着々と世界一周の準備を進めていきました。

また、高校時代、ゆず19に憧れていた影響もあり、幸いにも僕はギターが弾けるので、「世界一周にはギターを持っていこう!路上ライブで稼ぐぞぉ!」と意気込んでいました。

 

2013年5月。東京のマンションを引き払い、夜行バスで石川の実家に帰りました。実家で最後の準備をして、遅くとも2013年秋には世界一周に出発する予定でした。

ところがこのとき、衝撃的な出来事が起こったのです…

 

それは、マンションを引き払って、東京から石川へ向かう道中での出来事でした。当時、僕は定価30万円ほどのギター(アコギ)をマンションに置いていました。搬送中の破損が怖かったので、ギターは引越し屋に預けず、自分で持って帰ることにしたんです。

マンションの鍵を返却し、夜行バスまでは時間があったので、アコギを背負い、半日ほど街をブラブラしていました。

ここで僕は気づいたのです。(というか、その日、人類は思い出した)

ギターが重たくて、かさばって邪魔で、フットワークが絶望的に重くなるという衝撃の事実に…

 

「あ、これはダメだな。こんな重くてデカいものを持って旅に出たら、めちゃくちゃストレスが溜まってしまう。というか、上野公園を少し歩いた程度でここまでストレスを感じるんだから、これが世界の悪路となると、考えるだけで恐ろしい…」

あの春の日、上野公園の片隅で、「旅しながらギターで稼ぐ」という決意はガラガラと崩れ落ちたのでした。

 

インターネットビジネスとの出会い

「ギター演奏で稼ぎながら旅をする」という決意が跡形もなく砕け散ったあと、僕に運命的な出会いが訪れました。

それが、インターネットビジネスとの出会いだったのです。

 

インターネットビジネスにはいろいろな種類がありますが、僕がやっているのはネット広告ビジネスです。あの世界的企業、グーグルから広告料をもらって生活しています。

ネット広告ビジネスとは、簡単に説明すると、

ウェブサイトを作って、そこに広告を掲載する。その広告を通して商品が買われたら、商品代金の数%が広告料としてもらえる

というものです。

※僕がやっているネット広告ビジネス以外にも、有料メルマガ発行、各種ワークショップ開催、恋愛や人間関係など各種コンサルティング、自己啓発セミナー、アクセサリーなど自作品の販売、ブランド商品などの転売、ヤフオク出品代行、情報商材販売などなど…さまざまなインターネットビジネスがあります。

 

僕はそれまで、インターネットでお金が稼げることは、週刊誌などで読んで漠然と知ってはいたものの、「本当に稼げるのかなぁ?どうせ詐欺じゃないの?」と疑っていたので、やったことがありませんでした。

ネットにつながったパソコンさえあれば稼げるなんて本当かなぁ?」と思いつつも、もしこれが本当なら、世界一周にこれほどマッチした稼ぎ方はないとも思えました。

もしこれが本当なら、我々人類にとって大きな進撃になる。

なぜなら、世界一周ブログを書くためにパソコンは持っていくし、ネット環境もほとんどの宿で確保できるからです。こうして、僕はインターネットビジネスの可能性にかけてみることにしたのでした。

 

ゼロから始めて半年後に月収50万円を達成

ネット広告ビジネスとの出会いは2013年の夏でした。その夏からウェブサイト作成を始めて、半年後には月収50万円を達成しました。

このまま作業量を落とさず続ければ、月収100万円や200万円も可能だという確信がありました。ですが、「田舎の実家に引きこもって、せっせとお金だけ稼いでいても、世界を旅しながら稼ぐことができていないじゃないか。お金なんて必要なだけあればいいじゃないか」と思い、僕はウェブサイト更新の手を止めました。

※ここがネット広告ビジネスのすごいところなのですが、ウェブサイト更新をやめても、すぐに収入がゼロになるわけではありません。数か月は自動的に収入を生み出し続けてくれます。もちろん、完全放置してしまうとだんだん収入は下がっていきますが…。

 

ギターの代わりにMacBook Airを装備して出発

MacBook Airという、ギターに代わる新たな武器を装備し、僕はようやく、当初の予定から半年以上遅れて、世界一周に出発することにしたのです。

 

僕がこのブログを作った理由は、「僕らが知らない世界は、まだまだたくさんあるんだ」という脳内革命を、一人でも多くのかたに起こしてもらうためです。僕がそうだったように、田んぼと畑しかないような田舎でも、インターネットさえあれば、変えられる人生もあるんです。

ただ、そのためには、まず知らない世界を知る必要がある。「僕が見てきた光も闇も、これから世界一周で体験することも、洗いざらいここで公開していこう」と、そう思ってこのブログを立ち上げました。

それが、僕がこのブログに込めた思いです。

 

あなたも僕と一緒に、知らない世界を知っていきましょう。

冒険のにおいがするっ!

 

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. はじめまして。
    貴方のブログを見てネット広告に
    興味を持ってのでコメントさせてもらいました。
    私は7/6から世界一周に旅立ちまして
    そろそろ1ヶ月経とうとしてるのですが
    ヨーロッパからなので思っていたよりも
    金が飛んで行きます…。
    そんな時貴方のブログをランキングで見つけて
    すこし興味が湧きました。
    何から教えてもらえばいいのか
    わかりませんが、今後相談に乗ってもらえると
    ありがたいです。
    宜しくお願いします。

    • なり@管理人

      >jackさん

      コメントありがとうございます。

      問い合わせページからメールをいただければ、答えられる範囲で回答させていただきます。

なり@管理人 への返信 コメントをキャンセル

*

人気記事ランキング

Return Top