君の知らない世界一周物語

Read Article

最終回「君の知らない世界一周物語」

IMG_3097
「終わらせよう。このブログを。いまがそのときだ」

そう思ったぼくは、この1年間世界中で愛用し続けてきたMacBook Airを立ち上げた。

最終回のタイトルは旅の出発前から決めてあった。

「君の知らない世界一周物語」だ。

 

今日の日付は2015年6月21日。場所はコロンビア・メデジンのかおりさん宅。

2014年6月30日に始まったぼくの旅。

気づけばあっという間で、旅の出発から約1年が経過してしまった。

 

 

「この1年、思えばいろいろなことがあった、、、」などと感傷的になっている時間はない。

当ブログを終わらせるに至った経緯を説明せねばならない。

 

多くの読者に支えられたおかげで、ぼくは1年間このブログを書き続けることができたのだ。読者の皆様へブログ終了の経緯を説明するのが、当ブログ「君の知らない世界一周物語」管理人”なり”としての最後の仕事だ。

 

 

 

ぼくが今回ブログを終わらせるという決定に至ったのには3つの理由がある。

まず1つ目の理由は「世界一周が終わったから」である。

 

鋭い読者のあなたはもう気づいているかもしれないが、ぼくは正直、旅や観光に対する意欲・情熱・好奇心みたいなものが、ここ数か月は皆無だった。観光するときなどは、まさに死んだ魚の目をしていた。

 

 

死んだ心。抜け殻のような肉体を引きずりながらも、ぼくはどうにか旅を続けてきた。”世界一周”という名の呪縛だ。

 

旅や観光に対するぼくの目が死んでしまったのは、いつからだろうか。マチュピチュ・ウユニ塩湖の観光を終えたあたり(2015年1月〜2月頃)から?いや、もしかしたら、ヨーロッパ諸国をまわったとき(2014年9月〜10月頃)から?

 

なにを見ても「まあ、こんなもんだよな」という、予定調和的な、あきらめにも似た感情を感じていた。

世界のどこへ行っても、ぼくの心を真の意味で揺るがすものはない。真なる感動は、もっと別の場所にある。それがわかってしまったのだ。

 

 

 

 

ここで読者のあなたに問いたい。

「”世界一周の終わり”の定義は?世界一周はいつ、どこで終わる?」

 

少なくともぼくにとって、この問いは重要だ。

出発以前、ぼくは「西(アジア)からスタートして東(アメリカ大陸)から戻ってくる。地球をぐるっとまわって日本へ帰国したときが世界一周の終わりだ」と思っていた。

しかし、最近になってぼくは考えを変えた。

 

「なにも帰国することが世界一周の終了条件ではないのだ。自分の中で”世界一周が終わった”と納得できたなら、それは世界一周の終わりだ」

 

 

 

2つ目の理由は「”ネットビジネスを広める”という当初の目的を果たしたから」だ。

ぼくがこのブログに込めた思い。それは、「君の知らない世界(たとえばネットビジネス)を知ってもらい、人生を変えるきっかけに出会ってもらう」というものだった。

ありがたいことに「ネットビジネスのやり方を教えてください」というような問い合わせメールをたくさんいただき、知りたいという人にはネットビジネスのやり方を教えてきた。なかには月収数万円以上をネットビジネスで稼げるようになった読者もいる。

 

まったく知らない世界(ネットビジネス)を誰かに知らせる。それは人から人へ連鎖していく。

きっとぼくのブログの読者も、ぼくがそうであったように、ネットビジネスのやり方を誰かほかの人に教えて、その人の人生を変えていくだろう。

そうしてぼくの魂は、このブログが終わっても続いていく。それが確信できたから、ぼくはこのブログを終わらせる決心ができた。

 

 

 

3つ目の理由は「スペイン語留学を始めるから」だ。

ぼくは現在、南米コロンビアのメデジンという都市にいる。物価もそれほど高くなく、気候や治安もよくて過ごしやすい街だ。

メデジンに来てはや1か月。ぼくは現在、日本語教師かおりさんの家にお世話になっているが、近日中にここを出てホームステイ(あるいは一人暮らし)を始めようと思っている。

 

今月中には近所の大学に通い始め、スペイン語コースを受講する予定だ。

期間は半年〜1年間を予定していて、その間は文字通り「勉強の鬼」になるつもりでいる。

 

別に、スペイン語を使って仕事がしたいとか、将来のことを考えているわけではない。

ぼくは単に、スペイン語が話せるようになりたいだけなのだ。自分の中に、”スペイン語という海”を渡る舟を編みたいだけなのだ。

 

ぼくはいま、自分にできる最大の贅沢をすることにしたのだ。いまのぼくにとって、最大の贅沢は旅でも観光でもない。ここメデジンでスペイン語を好きなだけ思う存分に勉強することなのだ。

いわば、”自分自身という精神世界”を旅していく。”自分自身にしか出会うことのできない絶景”に出会う旅を始めることにしたのだ。その”絶景”は、この地球上のどこに行っても見ることはできない。なぜなら自分自身の精神の奥深くにしか存在しないからだ。そしてそこへたどり着くには、帰納と演繹による思考訓練をひたすらに続ける必要があるのだ。

いまのぼくにとっては、スペイン語学習が最適な思考訓練である。そう思った。だからぼくは、すべての”古くて慣れ親しんだもの”をここで一旦終わらせることにしたのだ。

 

 

 

 

 

最後に、感謝の言葉を述べたい。

旅ブログ「君の知らない世界一周物語」を読んでくれた読者の皆様、ぼくと出会ってくれたすべての仲間たち、いつもFacebookやブログへ応援コメントをくれる皆様へ。

”ぼくという物語”を構成しているのは、あなたたちです。

1年間、本当にありがとうございました。

 

この広い世界のどこかで、いつかまた会えたら、ぼくを”仲間”と呼んでくれますか?

 

 

 

 

この旅に出てよかった。たくさんの知らない世界を知ることができたし、たくさんの仲間と出会うことができた。

 

君の知らない世界は、君の中にこそ存在する。どこか外国の遠い世界に希望があるのではなく、希望とはぼくら人間そのものだったのだ。

耳をすまそう。心の声を聞こう。

 

いつだって、輝きは君の中に。

 

 

 

 

 

世界一周ブログ「君の知らない世界一周物語」完

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. いつも楽しく読ませていただいておりました。
    スペイン語留学との事 良い物になりますよう。
    なりさんのブログを見ていつも一歩前に出る勇気を貰っておりました。

    ネットビジネスもすごいなぁ と感じながら
    見ておりました。
    私もできたらなぁ と思いつつ 一歩踏み出せない小心者でございます。

    今後も何らかの形でUPされるのを楽しみに待っています。

    健康だけにはどうかお気を付けくださいね。

  2. お疲れ様でした。
    今、健康で、次にやることが見つかっているのは本当に幸せですね。
    やりたいことがあるのは生きる希望になりますね。
    ネットビジネスのことを聞きたいと思いつつ、日々に流され、最終回になってしまいました。
    また、経験のない世界のことで、まず何を聞いたらいいかも迷いだしてますますわからなくなってしまいました。
    質問はこれからも受け付けてくださいますか?
    受け付けてくださる場合、右上のお問い合わせから質問すれば良いのでしょうか。

    スペイン語学習、楽しんでがんばってくださいね。
    語学でも何でもそうですが、勉強を続けるのは大変ですね。
    私も勉強しなければいけないことが山積みで溺れそうですが、ひとまずスランプになるくらいまでこつこつやっていこうと思います。
    スランプになったらひとまず息抜きで遊ぼうと思っています。
    息抜きを楽しみにがんばります(笑)

    • なり@管理人

      ありがとうございます。
      質問は今後も右上の問い合わせフォームより受け付けていますので、お気軽にメールいただければと思います。

  3. はじめまして。
    ブログ好きで見てました。

    特に好きなのが断捨離にこだわって、その思いを伝えた回と、
    名言集の回です。

    名言は、カイジや、エンジェルバンクなど僕が好きな漫画からも出てきたのでうれしかったです。

    これからも自分の好きなことを続けて頑張って行ってほしいと陰ながら応援させていただきます。

    ちなみに僕も今年の12月にコロンビに行く予定があるので、もし機会があったらお会いしたいです。

saa への返信 コメントをキャンセル

*

人気記事ランキング

Return Top