君の知らない世界一周物語

Read Article

激揺れバスッ!リマからクスコへ移動

リマの日本人宿「お宿桜子」で仲間を得たぼくは、4人パーティー編成にてクスコを目指す。

4人。団体行動するにはバランスがいい数字だ。

 

6泊滞在したお宿桜子。

管理人のナツキさんを筆頭に、看板犬の桜子、人懐っこいネコのミミちゃん、そして滞在客のみんな。

そのどれかひとつでも欠けていたら、また違った印象になっていただろう。

最高の日本人宿だった。

桜子

桜子

ミミちゃん

ミミちゃん

IMG_2657

 

 

 

これまで多くの日本人宿に泊まってきたが、ここお宿桜子はそのトップクラスに君臨する好印象だ。

あなたももしリマへ来ることがあるなら、ぜひオススメしたい。

 

 

 

 

1月29日。お宿桜子をチェックアウトしたぼくらは、タクシーでCIVA社のバスターミナルへ移動した。
IMG_2660
13時15分。クスコ行きのバスは、ぼくらを乗せて予定時刻どおりに出発。

 

予定では、リマからクスコまで22時間かかる。なかなかの長時間バスである。

今回の4人パーティーを簡単に紹介すると、ぼく(なり)、ショウコちゃん、ケンタくん、ユカちゃん。4人中3人が29歳で同い年という、珍しい構成だ。(ぼくの感覚では、日本人旅人には25歳〜27歳が多い気がする)

 

 

ぼくのとなりにはショウコちゃんが座った。ショウコちゃんはぼくと同じく世界一周ブログを書いており、ブログ話に花が咲いた。

 

神林一馬の世界一周、恋する咲ログ、世界のどこかで会いましょう、、、などなど、2012年の世界一周ブログランキングを盛り上げた猛者ブログの話題が出た。

あの頃のぼくらが目を輝かせて読んでいた世界一周ブログ。いまはぼくらが世界一周ブログを書く立場なのだ。

トマティーナも行ったし、サハラ砂漠も行った。もうすぐウユニ塩湖にも行く。かつてのブログで読んだ、夢のようなイベントの数々が、すでにぼくらの手の中にある。

そう思うと、ぼくはなにか切なさにも似たある種のノスタルジーを感じた。

 

窓の外には、砂漠のような風景が流れていく。

 

 

 

気がつけば外は暗く、バスの中は静かになっていた。

となりのショウコちゃんもすやすやと眠っている。

 

ぼくは通路側に座っていて、通路を挟んでとなりの席には、太ったおじさんがイビキをかいている。

 

 

 

数時間後、不意にぼくは尿意を感じて目が覚めた。

このバスには、最後尾にトイレがついている。ぼくはトイレに行くべく、席を立った。

 

すると、その瞬間、バスが激しく揺れた。ぼくは大きく体勢を崩し、となりに寝ていた太ったおじさんの頭に、ヒジ鉄を食らわせてしまった。それもかなり強く。

とっさに出た言葉は、

「すみません!!!」

だった。

 

 

太ったおじさんは、一瞬「なにが起きたのかわからない」という、おびえた子犬のような表情でぼくを見た。そしてそのあと、なにか言って眠った。

ぼくは「すみません」と日本語で謝り続けていた。

スペイン語「ロシエント」

英語「アイムソーリー」

そういった言語がとっさに出ないほど、ぼくはテンパっていたようだ。

 

おじさん、本当にごめんなさい。

 

 

 

 

激しい揺れの中で、ぼくはなんとか小便を便器から外さずに終えることができた。

 

 

席に戻り、ぼくはまた眠った。

 

 

 

 

バスがクスコに到着したのは翌日30日の12時30分頃だった。
IMG_2663

 

タクシーを拾い、お目当ての宿「Hostal El Puma」へ向かう。

タクシーは10ソル(約400円)のところを8ソル(約320円)に値切れた。よし。

 

 

10分ほど走ると、タクシーはアルマス広場に停車した。宿はここから歩いてすぐだというので、タクシーを降りて歩く。

坂を少し上ったところで、露店のおじさんに宿の場所を聞くと、すぐに見つかった。
IMG_2666

ドミトリーが1泊20ソル(約800円)と、悪くはない値段だ。

ちょうど4人部屋のドミトリーが空いていたので、そこを使わせてもらえることに。
IMG_2678

Wi-Fi速度はそこそこ。お湯シャワーとタオルもあっていい感じ。無料朝食も付くようだ。

 

 

 

 

そのあと、ぼくらは街へ出てマチュピチュ入場チケットを買い、夜ごはんにマクドナルドへ行った。

久しぶりのマクドナルド。ビッグマックは安定のうまさだ。
IMG_2676

 

 

明日、ぼくらはマチュピチュ村へ向かう。

マチュピチュ。旅のハイライトのひとつになることは間違いない。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

人気記事ランキング

Return Top