君の知らない世界一周物語

Read Article

クアラルンプールに到着。闇夜に輝くペトロナスツインタワー

7月10日、木曜日。

いつも通り早朝に起床。

今日はマラッカを発って、マレーシアの首都クアラルンプールへ向かうぞ。

 

朝食に行くついでに近所を散歩。

正直言って、マラッカの早朝は退屈だ。飲食店や土産屋は、ほとんどが11時頃の開店なので、通りは閑散としている。

 

 

数少ない早朝からやっている料理店で、マラッカ最後の料理を食べた。
IMG_6815
野菜ヌードル。素朴な味だが、寝起きにはちょうどいいヘルシーな味だった。

 

宿に戻って9時頃までゴロゴロと時間をつぶす。

「そろそろ行こうかな」

 

 

40秒で荷作りを終えた僕は、宿をチェックアウトし、マラッカセントラルバスターミナルへ向かった。
IMG_6817 2

 

マラッカ発クアラルンプール行きのバスチケットは、簡単に購入できた。値段は13.4リンギット(約430円)。
IMG_6818

 

 

バス賃は安いけれど、3列シートで空調もほどよく効いていて、約3時間の移動は快適だった。
IMG_6819

 

 

 

iPodでアニソンを聞いたり、iPhoneで電子書籍を読んだり、ウトウトしたりしていたら、クアラルンプールに到着した。

時刻は13時を少し回ったところ。

腹がすいていたので、その辺にあったレストランでラクサ(麺料理)を食べた。魚介の風味が強い。煮干しやミントのようなものが入っていて、斬新な味だがうまかった。
IMG_6822

 

 

腹ごしらえが終わったので、予約してある宿へ移動。

モノレールをチョーキット駅で下車。

宿はビルの4F。露店が立ち並ぶ通りに面した場所。となりにはセブンイレブン。立地は申し分ない。

宿の外観はボロめ。

宿の外観はボロめ。

Wi-Fiも安定して高速。これで一晩17リンギット(約540円)は安い。

 

 

チェックインを終え、さっそくクアラルンプールの街へ繰り出す。

目当てはクアラルンプールのランドマーク「ペトロナスツインタワー」だ。

高さ452メートル。88階建て。

ネットによれば、夜のライトアップが美しいとのことだったので、夕暮れどきから現地で眺めていた。

以下、ペトロナスツインタワーの写真。

IMG_6840

IMG_6845

IMG_6847

IMG_6849

 

闇夜に浮かぶその姿は、ファイナルファンタジーの世界のようだった。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

人気記事ランキング

Return Top