君の知らない世界一周物語

Read Article

フライト3回、合計24時間の大移動。再びスペインへ

11月20日、早朝5時。

アイスランド最終日の朝。

ベッドをそっと抜け出し、ぼくはキッチンへ向かった。

 

昨日スーパーで買っておいたカップ麺を食べる。
IMG_1448

早朝5時にカップ麺を食べるのはなんだか妙な気分だ。

 

 

それにしても、、、

このカップ麺、まずい。ビーフ味とチキン味、両方とも安定してまずい。

 

 

「ああ、日本のラーメンが食べたい。新宿ゴールデン街の”凪(なぎ)”の煮干しラーメンが食べたい」

そんな望郷の念を強めるだけの結果となってしまった。

 

ヨーグルトは普通の味。
IMG_1451

 

 

 

さて、今日はフライト3回、合計24時間かかる大移動の日だ。

移動スケジュールを簡単にまとめると以下のようになる。

 

 

■11月20日

9時50分 アイスランド・ケフラヴィーク空港を出発
14時45分 スイス・ジュネーヴ空港に到着

乗り換え待ち 約3時間
★プライオリティパス利用でラウンジ豪遊

17時55分 ジュネーブ空港を出発
20時5分 スペイン・マドリード空港に到着

空港泊

 

■11月21日

★プライオリティパス利用でラウンジ豪遊

7時30分 マドリード空港を出発
8時45分 バルセロナ空港に到着

昼頃 ローカルバスと徒歩で宿に到着←ゴール

 

 

 

以上。なかなかタフな旅になりそうだ。

今回はプライオリティパス利用の機会が2回もあるぞ。うはは。

 

 

 

 

今日の移動のイメトレをしながら、まずいカップ麺を食べ終えた。
IMG_1450

やるせない満腹感を感じながら宿をあとにする。

 

IMG_1452

ホステル B47。グレートな宿だった。

アイスランドに来ることはおそらくもう二度とないが、リピートしたい宿だ。

 

 

 

おなじみのBSIバスターミナル。
IMG_1453

7時発のバスで空港へ向かう。

 

 

 

 

7時50分、ケフラヴィーク空港に到着。
IMG_1454

小さな空港だが、Wi-Fiが飛んでいて清掃も行き届いている。ラウンジこそないが、居心地のいい空港だ。

 

 

荷物チェックを抜けると、銀行の両替え窓口を見つけた。

アイスランド通貨クローナをすべてユーロに両替えしてもらう。ちなみに、ここではクローナ硬貨もすべて両替えしてもらえたので助かった。

重要なのでもう一度言うが、アイスランドを出るときは硬貨も空港で両替えしてもらえる。親切対応だ。
IMG_1456

 

 

 

 

ゲート付近のベンチに腰掛け、iPhoneのメモ帳をひらく。

ブログの下書きをしよう。
IMG_1457

 

 

 

9時50分、飛行機は予定時刻どおりに出発。

 

 

 

 

14時50分、問題なくジュネーヴ空港に到着。

 

腹が減ったのでさっそくラウンジへ。

ゴールドパス「プライオリティパス」を利用し、ラウンジに入場。なかなかの品揃え。生野菜が置いてあるラウンジは点数が高い。
IMG_1462

IMG_1463

IMG_1464

IMG_1465

IMG_1466

IMG_1467

IMG_1468

 

 

 

チーズがメチャクチャうまくて、10枚ぐらい食べてしまった。

 

ほぼ貸し切りなので、ソファーを三つぐらい広々と使う。うはははは。

 

 

 

 

ハイネケンを飲もうか迷ったが、飲まないことにした。

ぼくは一人酒はあまりやらないのだ。酒は誰かと飲むほうが楽しい。

 

 

 

 

ブログを書いたりLINEしたりFacebookを見たり、いつもと変わらない日常。

ただ違うのは、ここがスイス・ジュネーブ空港のVIPラウンジの中だ、ということだけ。

 

 

 

 

時間になったのでラウンジを出て搭乗口へ向かう。

搭乗口D75は、ラウンジからメッチャ遠かった。歩いて10分ぐらいかかったのではなかろうか。
IMG_1469

IMG_1470

 

 

 

 

 

20時。ほぼ予定時刻どおり、飛行機はスペイン・マドリード空港に到着した。
IMG_1472

 

 

ベンチに銅像が置かれている。おしゃれだけど邪魔だなぁ。
IMG_1471

 

 

 

 

さて、ぼくがいるのはT1ターミナル。翌朝7時30分の飛行機はT4ターミナルから出発する。

マドリード空港は敷地がアホみたいに広いので、バスでT4ターミナルまで移動しなくてはいけない。

 

無料のバスに乗り、10分ほど移動してT4ターミナルの建物に到着。
IMG_1473

IMG_1474

でかい空港だなぁ。

 

 

 

 

 

このとき20時30分。ここで、うれしい誤算があった。

バルセロナ行きの飛行機は翌朝7時30分出発。本来ならここで野宿し、5時頃にチェックインして航空券を受け取り、ラウンジが使えるのはそのあとのはずだった。

※ほとんどの空港では、航空券を受け取れるようになるのはフライトの2時間〜3時間前である。プライオリティパスで入れるラウンジは、航空券を受け取って荷物チェックを通過した向こう側にあるので、通常は出発直前にしか利用できない。

 

 

 

「無理だろうなぁ」と思いつつもT4ターミナルの航空券受け取りカウンターに行ってみると、なんと、航空券を受け取ることができたのだ。

 

さらに、、、

「さすがに荷物チェックまでは通過できないだろうなぁ」と思いつつ、荷物チェックの列に並ぶと、なんとこちらも通過できてしまった。

 

こ、これはもしや、、、

 

 

 

 

IMG_1476

IMG_1477

IMG_1478

20時50分。プライオリティパスを使い、ラウンジに入ることができた。

 

 

 

 

腹ごしらえをして、ラウンジの終了時刻22時30分まで粘る。

 

「お客さん、閉店だよ」の声でラウンジを締め出され、ロビーのベンチに移動。
IMG_1480

 

 

マドリード空港。ベンチの数こそ多いが、手すりが邪魔で寝やすさは微妙だ。

ワイヤーロックで荷物をベンチにくくりつけ、ぼくは居心地の悪い眠りについた。
IMG_1482

IMG_1483

IMG_1484

 

 

 

 

 

たしか眠ったのが24時頃だったはずだが、眠りが浅く、2時頃に目が覚めてしまった。

ラウンジが5時30分にオープンすることは調査済みだ。それまでiPhoneで時間をつぶす。

 

 

 

 

5時30分になったのでラウンジに再び入場する。

あまり腹が減っていなかったので、オレンジジュースとエスプレッソを飲み、ドーナツを2個だけ食べた。
IMG_1485

 

 

この移動の中だけで、プライオリティパスを3回も利用した。1回の利用で3,000円ほど得しているので、じつに9,000円分の働きである。

プライオリティパス、マジでありがとう。

 

 

 

 

7時30分の搭乗時刻が迫ってきたのでラウンジを出る。

スペインは暖かいため、このタイミングでダウンジャケットを片付けることにした。久しぶりに圧縮袋にダウンジャケットをしまう。
IMG_1486

銀座マロニエゲートのトミーヒルフィガーで買った2万円ほどのダウンジャケットだが、ものすごく役立ってくれている。

 

 

 

ダウンジャケットを2か月ぶりに片付け、身軽になった。

さぁ、バルセロナへ向かおう。
IMG_1487

 

 

 

 

8時40分。バルセロナ空港に到着。

乗り換えで9月に利用した以来のバルセロナ空港。

バルセロナよ、私は帰ってきた!
IMG_1488

 

 

 

 

空港を出て、46番のローカルバスに乗る。

まずはスペイン広場まで向かおう。
IMG_1489

IMG_1490

 

 

 

バスに揺られること40分。スペイン広場に到着。
IMG_1491

IMG_1492

 

 

ここから宿まで5kmほど。

街並みを眺めながら、宿まで歩くことにした。

 

 

IMG_1493

IMG_1494

IMG_1495

IMG_1499

 

 

 

 

 

1時間ほど歩き、宿に到着。
IMG_1496

IMG_1498

 

ベッドはオシャレだが、微妙な宿だ。

Wi-Fiの使い勝手が悪く、部屋の通気性も悪い。

 

清潔感があるだけマシといったところか。

 

 

 

11時にチェックインを済ませ、宿のロビーで大学生ヒサトくんと再会した。

ヒサトくんとはパリの日本人宿ドリームハウスで知り合っていた。ドリームハウスでぼくがFCバルセロナの観戦チケットを購入していたことを覚えていた彼は、先日ぼくへ連絡してくれたのだった。

「なりさん、一緒にバルサの試合見に行きましょう」と。

 

 

 

 

2週間ぶりの再会を喜び合ったあと、二人で昼飯を食べに行くことになった。ついでにサグラダファミリアも見る。

 

 

 

 

サグラダファミリア方面へ、二人でブラブラ歩いていると、よさげな中華料理屋を発見。店名は「朝陽」。ここに入ってみることに。
IMG_1500

 

ぼくらは同じメニューを注文した。

牛肉チャーハン 3.7ユーロ(約540円)
餃子 4ユーロ(約583円)
IMG_1501

 

驚いたのだが、メチャクチャうまかった。

まさに日本によくあるチャーハンと餃子の味。クソうまい。

 

 

 

そしてぼくはアイスランド帰りなので、物価がメッチャ安く思えた。

アイスランドのラム肉チャーハンの「1,450円」というのは一体なんだったんだ。

 

 

 

 

あっという間にたいらげ、ぼくらは店を出た。

5分ほど歩くとサグラダファミリアに到着。
IMG_1502

ここがサグラダファミリアかあ。

 

 

 

二人でジョジョ立ち写真を撮り、早々にサグファミを去った。
IMG_1506

 

 

 

 

 

16時頃には宿に戻り、夜まで会話に花が咲いた。

たぶん、今日は二人で10時間ぐらい話したんじゃないか。

 

 

 

 

大笑いしたり、少しマジメな話もしたり。

楽しい時間はあっという間に過ぎ去るものだ。

 

 

 

23時頃、ぼくらはそれぞれの部屋に戻って眠った。

明日はいよいよメッシに会えるぞ。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

人気記事ランキング

Return Top