君の知らない世界一周物語

Read Article

史上最高の日本人宿「ブエノスアイレス日本旅館」の紹介

世界には”日本人宿”とよばれる宿がある。

グアテマラ・アンティングアの「ペンション田代」、ペルー・リマの「お宿桜子」、チリ・ビーニャデルマールの「汐見荘」、、、どれも快適な日本人宿だ。

”日本人宿”の正式な定義はわからないが、日本人が経営していて日本人客が多ければ、それは日本人宿の部類に入るだろう。

今回の記事では、日本人宿の中でも史上最高クラスに居心地のいい「ブエノスアイレス日本旅館」を紹介しようと思う。

 

ブエノスアイレス日本旅館(以下、日本旅館)は、アルゼンチン・ブエノスアイレスにある日本人宿だ。

サンティアゴやメンドーサ方面から到着する長距離バスターミナル「Retiro駅」からは4kmほど離れている。歩くには少し遠いので、タクシーを使うのがいいだろう。

 

 

日本旅館の強み その1「脱水機」

日本旅館には、無料で使える脱水機がある。
IMG_3725

旅に出て9か月。数えきれない宿に泊まってきたが、意外と置かれていないのがこの脱水機。これが最高に便利なのだ。

靴下やジーンズなど、乾きにくい衣類でもすぐに乾く。

 

さりげなく置かれたこの脱水機は、日本旅館の”伝家の宝刀”だ。

 

 

日本旅館の強み その2「麻雀卓と麻雀牌」

日本旅館には、ちゃんとした麻雀卓がある。
IMG_3721

さすがに自動卓ではないが、イスやサイドテーブルもあるので、飲み物を飲みながら気持ちよく麻雀が打てる。

ちなみに、日本旅館を現在切り盛りしている夫婦も二人とも麻雀が打てるので、卓が立てやすい。ぼくも一度、手合わせしていただいた。楽しいひとときだった。

 

 

日本旅館の強み その3「充実のキッチン」

日本旅館のキッチンはすごく使い心地がいい。
IMG_3723

IMG_3724
食器類、鍋類、包丁類などの数が多い。冷蔵庫も大きなものが二台ある。

いつも清掃が行き届いており、気持ちよく使うことができる。

 

 

日本旅館の強み その4「広い共用スペース」

日本旅館の共用スペースはめちゃくちゃ広い。
IMG_3720

IMG_3722

共用スペースの広さは、精神衛生上とても大切な要素だ。

この気持ちのいいスペースで、ぼくはマクラメを編んだり漫画を読んだりして、ゆっくりと快適な時間を過ごした。

 

 

日本旅館の強み その5「超仕事のできるナオコさん」

日本旅館を切り盛りするナオコさんは、日本旅館の心臓といえるだろう。

ナオコさんは超仕事ができる。ぼくは初対面でそのことを確信した。

 

ナオコさんは、チェックイン時の説明がものすごく段取りがいいのだ。必要最低限の情報をテキパキと的確に、素早く述べていく。

 

早口で宿の説明をするナオコさんを眺めながら、ぼくはサラリーマン時代を思い出していた。

サラリーマン時代、とても早口でめちゃくちゃ仕事のできる上司がいた。「そんなに早口でよく噛まないなぁ」と思ったのだが、要するに彼は頭の回転がおそろしく速かったのだ。

 

ぼくの経験上、”早口”というのは、2種類の早口がある。

ひとつは「緊張してテンパってしまい、”自信のなさ”からくるプレッシャーから早く逃れたいという心理により早口になってしまう」

もうひとつは「頭の回転が早く、思考を言語化することが”常人の3倍のスピード”でできる人の早口」である。

日本旅館のナオコさんは、間違いなく後者の早口だ。

 

ナオコさんの”必要最低限のことを最速で話す早口”が、ぼくは大好きだ。

もちろん、ナオコさんはブエノスアイレスの観光情報にも詳しいので、聞けばいろいろなことを教えてくれる。

 

日本旅館はいつも清掃が行き届いているが、これはナオコさん夫婦のきめ細やかな配慮があってこそのものだ。

 

 

 

 

ペンション田代、お宿桜子、汐見荘。いままでいくつもの日本人宿に泊まってきたが、日本旅館はその最高峰に君臨する宿だ。

 

ブエノスアイレスにお越しの際には、ぜひ日本旅館に泊まってみることをおすすめしたい。

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 日本旅館 ブエノスアイレス を新装、管理人も新しくなり、​北野旅館として​オープン準備中です。​ 2017年4月22日オープン予定。
    バックパッカー、語学、タンゴ、サッカー留学生、一般の方など、ジャンル、老若男女は一切問いません。

    長期滞在者も大歓迎、女性部屋も用意可能です。
    週末のサンテルモ骨董市は、観光客にも大人気です。
    タンゴ発祥の地、高原選手がプレーした・ボカジュニアーズのボカ地区にも近いです。

    スタッフ一同​きめ細かいサービスをご提供​​いたします。​
    皆様のご来館、心よりお待ちしております。

    ​ご連絡先​
    海外SIMの携帯電話から:+54-9-11-4408-4986
    アルゼンチンSIMの携帯電話から:011-15-4408-4986
    LINE ID: kitanoryokan または+54-9-11-4408-4986
    Whatsapp: +54-9-11-4408-4986
    Eメール:kitanoryokan@gmail.com
    WEBサイト:http://kitanoryokan.com.ar/

Leave a Reply

*

人気記事ランキング

Return Top