君の知らない世界一周物語

Read Article

【物価上昇中】パタゴニア滞在10日間でいくら使ったか?

ikurapatagonia
どうも、なりです。

2015年3月3日〜3月12日の10日間。

アルゼンチンの物価上昇が激しい中で、パタゴニアに10日間滞在しました。

誰かの参考になるかもしれないので、使ったお金をまとめてみました。

 

大前提「アルゼンチンの価格上昇が激しすぎる」

パタゴニアで使ったお金を論じるにあたり、まずはじめに書いておかねばならないことがあります。それはアルゼンチンの物価上昇、つまりインフレについてです。

※インフレとは?⇒経済用語「インフレーション」の略称。さまざまな要因から貨幣価値が下がり、物価が上昇すること。

 

ぼくはいつものように、”先人たちの知恵”とでもいうべき過去の世界一周ブログをいくつか見て、パタゴニアの情報収集をしました。過去にパタゴニアに来たことのある旅人のブログ記事なので、1年前とか2年前とかの記事ですね。

結果から言うと、それらのブログ記事で書かれている情報と、2015年3月現在の現地の情報では、価格が全然違いました。価格上昇がひどいのです。

チリ側も少しは価格上昇している宿などもありましたが、それほど気にならないレベルでした。

 

問題はアルゼンチン側です。1年前に比べても、ありえないぐらいに価格が上昇しています。

たとえばペリト・モレノ氷河のミニトレッキングでは、1年前は800ペソだった価格が2015年3月現在では1,100ペソになっています。

 

ツアー料金だけでなく、宿や食料品などの価格も、1年や2年前に比べると1.5〜2倍ほどに上昇しています。

 

これには昨今の円安ドル高の影響もあると思われます。南米大陸では米ドルが基軸通貨となっており、米ドルの信用が高いのはアルゼンチン国内でも同様です。数年前は1ドル80円だったのがいまでは1ドル120円なので、ぼくら日本人にとってはアルゼンチンは非常に”お高い国”ということになります。

なので、体感では、いろいろなものの価格が1年前の1.5〜2倍ぐらいになっている感じがしました。

 

これらの前提条件をふまえて、今回のパタゴニア会計報告記事を読んでいただければ幸いです。

 

 

パタゴニアで使ったお金の総額は?

それでは本題に入ります。

ぼくは2015年3月3日〜3月12日の10日間、パタゴニアに滞在しました。

※この記事を書いている今日は3月11日ですが、パタゴニアではもう大きな出費をする予定はないので、見切り発車的に書いています。

 

10日間で使った総額は138,105円でした。

「パタゴニアでは10万円ほどかかる」というブログ記事を読んだことがありますが、だいたいその金額に近い数字になりました。

 

 

内訳は?

出費の内訳は以下です。

 

パタゴニアで使ったお金 総額138,105円

■アクティビティ参加費 合計25,090円
パイネ国立公園 1dayツアー 18,000チリペソ(3,442円)
国立公園入場料 18,000チリペソ(3,442円)

ペリト・モレノ氷河ミニトレッキング 1,100アルゼンチンペソ(15,229円)
国立公園入場料 215アルゼンチンペソ(2,977円)

 

■移動費(バス) 合計12,585円
プンタアレーナス⇒プエルトナタレス 6,000チリペソ(1,147円)
プエルトナタレス⇒エルカラファテ 20,000チリペソ(3,824円)
エルカラファテ⇒エルチャルテン 275アルゼンチンペソ(3,807円)
エルチャルテン⇒エルカラファテ 275アルゼンチンペソ(3,807円)
エルカラファテ⇒プエルトナタレス 20,000チリペソ(3,824円)
プエルトナタレス⇒プンタアレーナス 6,000チリペソ(1,147円)

 

■航空券 合計64,872円
サンティアゴ⇒プンタアレーナス 47,728円
プンタアレーナス⇒サンティアゴ 17,144円

※サンティアゴ⇒プンタアレーナスの航空券は、フライトの2日前ぐらいに買ったので高いです。2週間前ぐらいに買えば2万円前後で買えます。

 

■宿泊費 9泊の合計15,558円 1泊平均1,728円
プンタアレーナス1泊 9,000チリペソ(1,721円)
プエルトナタレス2泊 18,000チリペソ(3,443円)
エルカラファテ2泊 230アルゼンチンペソ(3,186円)
エルチャルテン1泊 170アルゼンチンペソ(2,347円)
エルカラファテ1泊 130アルゼンチンペソ(1,801円)
プンタアレーナス2泊 16,000チリペソ(3,060円) 

 

■食費 10日間の合計 ざっくり20,000円
ざっくり計算で1日2,000円ぐらい。
基本は自炊でしたが、カフェやバスターミナルなどで買い食いもしたので少し高めです。

完全自炊なら1日1,000円未満におさまると思います。

 

 

航空券を早めに買おう

パタゴニア会計報告は以上です。

今回のパタゴニア行きは、ビーニャデルマールの汐見荘でダラダラしていたときに「そうだ。イースター島行きのフライトまで2週間あるし、そのあいだにパタゴニアでも行くかな」と急に決めました。

そのため、フライトの2日前に航空券を買うことになってしまい、行きの航空券がとてつもなく高くなってしまいました。計画的に2週間前ぐらいに航空券を買っておけば、あと3万円ほど安くおさめられたと思います。

 

「ご利用は計画的に」っていいフレーズだなぁと感じたパタゴニアの朝。

それではまた。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

人気記事ランキング

Return Top