君の知らない世界一周物語

Read Article

精神に異常をきたす音楽?マチュピチュ村からクスコへ帰還

2月2日。今日はマチュピチュ村を去る日。

マチュピチュ村に来て初めて太陽が出た。

 

(null)

やはり太陽が出ると気持ちがいいな。

同じ街でも、雨と晴れではまったく印象が違う。

 

 

9時。昨日と同じメルカドの食堂で朝食。

チャーハン5ソル。(約200円)

(null)

(null)

朝から活気のある食堂。

 

 

10時。水力発電所へ向けて村を出発。線路沿いに3時間歩き、水力発電所からバンに乗るのだ。

バンの出発時刻は14時30分。10時に村を出れば余裕で間に合うだろう。

 

来たときと同じように、スタンドバイミーしながら歩く。

(null)

こういった細い道を歩くとき、自然と二人組になって歩いてしまうことが多い。

そしてそういった過程で恋が始まったりするのだが、このパーティーではその可能性はなさそうだ。なぜならぼく以外は全員に恋人がいるから(苦笑)

 

ぼくは今回、ケンタくんと二人で歩く時間が長かった。

 

ケンタくんはアコギ(アコースティックギター)をやるらしい。それも押尾コータローのコピーである。

じつはぼくもアコギをやるし、押尾コータローのコピーをやる。

 

最近ぼくはカイサドラムやカホンなど打楽器に興味があるのだが、ケンタくんも打楽器に興味があるらしく、趣味趣向が似ていて楽器話に花が咲いた。

 

ギターを始めたきっかけや、やってみたい楽器、持っているギターの話、いろいろだ。

ちなみにぼくがギターを始めたきっかけは、中学のときに読んだ漫画「BECK」である。

 

 

 

3時間弱歩いて水力発電所に到着した。やはり帰り道は早かった。

 

 

少し待ってバンに乗り込む。

14時45分頃、バンはクスコへ向けて出発した。

 

 

 

相変わらずの悪路。

移動中、ぼくは音楽を聞いて過ごした。

 

Taylor Swiftばかりでは飽きるので、アニソンやその他の邦楽も聞く。

Girls Dead Monster (アニメ”Angel Beats”より)

Fire Bomber (アニメ”マクロスセブン”より)

これらのバンドはいずれもアニメの中のバンドだが、その楽曲には秀逸なものが多い。

 

 

また、最近は「凛として時雨(しぐれ)」というバンドばかり聞いている。アニメ”サイコパス”の主題歌「abnormalize」が熱い。

凛として時雨はどこか狂気じみたところがあり、たしかにサイコパスというアニメの世界観に合っていると思う。

凛として時雨のおすすめ曲は「nakano kill you」「鮮やかな殺人」「DISCO FLIGHT」「ターボチャージャーON」など。

聞くと精神に異常をきたすかもしれないが、狂気じみた音楽が聞いてみたい人にはぜひおすすめしたいバンドである。

犯罪係数の上昇に注意。

 

 

 

クスコに到着したのは21時頃だった。

マクドナルドで夕食をとり、宿に戻ってぼくらは眠った。

 

この三日間は、本当によく歩いた。

マチュピチュは雨だったけれど、みんなと歩いたこの道を、ぼくは生涯忘れないだろう。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

人気記事ランキング

Return Top