君の知らない世界一周物語

Read Article

「いま、ここ」リアルタイムでブログを書くことの重要性

realtime
※この記事は、ほかのブロガーさんを批判する記事ではありません。

旅ブログを読んでいると、「リアルタイムでは○○にいます」みたいな文章をたびたび見かける。

ブログに書いてある内容が、数か月や数週間前の内容だったりするのだ。

ぼくはこういった「リアルタイムとブログ記事の時間的ズレ」はなるべく作りたくないと思っている。

 

ブログは生ものだ。

リアルタイムで書いた文章に、リアルタイムな反応が返ってくる。それでまた、リアルタイムの旅に変化が生まれてくる。

そこの部分が、小説や漫画などとは決定的に違う。

 

 

 

たとえばぼくはいま、チリのサンティアゴの宿でこの文章を書いている。現在時刻は2015年3月3日の6時47分だ。

ぼくの書く内容に、時間的ズレはほとんどない。

 

 

ぼくが大切にしているのは、「思想の鮮度」であり「初速」なのだ。

ここでいう「思想」とは、「思考の結果得られた自分なりの考え」である。

考えた内容、経験したこと、降りてきたレトリックをすぐに発信したい。

 

ブログとはそういうものなのだ。Twitterのような手軽さ。思ったことを思ったときに発信する。それにリアルタイムな反応が生まれ、”自分のリアルタイム”あるいは”読者のリアルタイム”に変化が生じてくる。

読者と書き手とのあいだに、臨場感・一体感・信頼関係みたいなものが生まれる。

 

 

 

これはぼくの感覚だが、リアルタイムとブログの文章に時間差が生じてくると、この一体感や臨場感みたいなものの温度が下がる感じがするのだ。

たとえば「いまはアフリカの記事を書いているけど、じつはもう南米にいます!」みたいな文章を読んだとする。すると、「なんだ、、、いまはもう違う国にいるのか、、、」とか「会えると思ったのに、会えないじゃん、、、」みたいな、ある種の残念感みたいなものが、読んでいて確かに感じられるのだ。

 

 

この”残念感”は、ぼくが昔、多くの旅ブログを読んでいた頃に何度も感じたものだ。発信者側となったいま、ぼくはこの残念感を、なるべく読者のあなたには感じてほしくないと思っている。

だからぼくは、リアルタイムな文章しか書かない。もし時間的ズレのある記事を書かなければならない状況になったら、ぼくはそのイベントは一切書かないか、書くとしてもごく簡潔な文章で終わらせる。

時間差のある記事にはどうしてもぬぐい去れない”残念感”が内在するので、極力ぼくは書きたくないのだ。

 

 

 

 

ぼくの「時間の認識方法」が、一般的な考えとは異なるのかもしれない。

 

ぼくがリアルタイムで書くことにこだわるのは、「いま、ここ」を大切にしたいと常々思っているからだ。

ぼくは「いま、ここ」がこの世界のすべてだと思っている。この一瞬が人生のすべてなのだ。

この一瞬、いま目の前にいる人、いまあなたのとなりにいる人との時間。これが大切にできないなら、人生すべてを大切にできないということになる。

なぜなら人生とは、「いま、ここ」の積み重ねでしかないからだ。

 

過去も未来も、この世には存在しない。どこまで行っても「いま、ここ」という瞬間が在るだけなのだ。

だからぼくは「いま、ここ」に一緒にいてくれる人を大切にしたいし、読者であるあなたにも、そうしてほしいと思っている。

 

いま、あなたのとなりには誰がいますか?その人を愛してください。恋人でも友達でも、その人を大切にしてください。

スマホでLINEやFacebookなんて見るのはやめて、いまあなたのとなりにいる人、一緒にいる人との会話やハグを大切にしてください。遠くにいる人(いま、ここにいない人)との電話なんてやめて、いまあなたのとなりにいる人との会話を大切にしてください。

「あなたのとなりにいる」そのことの重大性、圧倒的奇跡性に気づいてください。

「手をつなげる距離にいる」それが一番大事なことであって、LINEやFacebookなんてニセモノの温もりなのです。(すばらしい連絡手段ではありますが)

だからどうか、いまあなたのとなりにいる人との時間を大切にしてください。

 

 

 

少し話がずれてしまった気がするが、ぼくがリアルタイムで書くことを大切にしているのには、こういった背景があるのだ。

 

ブログはリアルタイムで書くことに意味がある。

それが、ぼくらブロガーにできる読者への最大級のおもてなしだと、ぼくは考えている。

※繰り返しますが、ほかのブロガーさんを批判するわけではありません。書き方にはいろいろなスタイルがありますし、ぼくはすべてのブログがすばらしい作品だと思っています。

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ブログ中の季節のイベントが、リアルタイムとズレていると「旬じゃない。」感がでがちですね。
    女性の場合は「あえて」現在地を知られないようにしている方も多そうですね。

トゥカン♂ への返信 コメントをキャンセル

*

人気記事ランキング

Return Top